dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

せんせい、あのね

f0068145_2158769.jpg有名ですが鹿島和夫さんが編集した
一年一組 せんせいあのね という本があります。

子供の学級詩集なのですが
1年生の子供たちにこんな素敵な言い回しが
できるものなのかと感心します。

おとうさんは
こめややのに
あさ パンをたべる

おとうさんがおかあさんをよぶとき
おい かあちちゃんとゆう
おかしいなぁ
ぼくのかあちゃんやのになぁ
おかあさんもはいはいとへんじする

などなど。

観察力の鋭さ。そして大人がごく普通に感じる出来事も
子供にとっては不思議に感じる事がたくさんあるんですね。
そんなことをストレートに表現されることが
大人として恥ずかしいと言うか度肝を抜かれてしまいます。

最後に・・・

ねるときは
もっとおきときたいのに
おきるときは
もっとねたい。

← まさに、うちの子もその通りです・・・





3月23日(月)まで伊勢丹府中店に期間限定で出店のため、
小金井市のdogdeco HOME 犬と暮らす家は3月25日(水)までお休みをいただいております。
3月26日(木)からは通常通り営業しております。


メルマガ登録はコチラ


dogdeco HOME 犬と暮らす家ONLINE shop   isao ikeda

by dogdeco | 2009-03-22 22:02 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 帰りの夜道 ほっぺた >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30