dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

青 画伯の 『ふじさん』
先日、嫁が 「これ見てっ。」 と
次女の青のポケットに入っていた
くしゃくしゃに折りたたんである1枚の紙を差し出しました。

「これ何なん。」 と言いながら開いてみると富士山の絵が描かれていました。

「これは青が描いたん?」
「そうみたい。」

青は一度だけ静岡で富士山を見ていますが、あとは映像や写真などからインプットしたのでしょう。
フォルムや色使いがすばらしく
誰が見ても富士山と答えられるであろう可愛らしくユーモアのある富士山の絵に
私はひどく感動してしまいました。

「この富士山の絵は今までの青の絵で一番ええなぁ・・・」

私の中では葛飾北斎の浮世絵 『赤富士』、山下清のペン画 『富士山』 に次ぐ、
池田青 画伯の色鉛筆画 『ふじさん』 ですね。

親バカ。

f0068145_16233626.jpg


























web限定のお得な情報をお届けするメルマガ登録はコチラ

dogdeco HOME 犬と暮らす家ONLINE shop   isao ikeda

by dogdeco | 2009-04-30 16:30 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< この木なんの木 ガラスジャー オーストラリアから届きました >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31