dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

犬の乳腺腫瘍
f0068145_18591576.jpg




乳腺腫瘍の摘出手術から
1週間が経過したラブラドールのハナ。
本日は切開部分を結合させる医療用ホッチキスの除去と
抜糸を半分行いました。
術後経過も順調でようやくひと安心です。

その後、みなさまの愛犬にも
何らかのお役にたてればと思い、
乳腺腫瘍について調べたことを記載いたします。

(乳腺腫瘍)
原因の多くはホルモンバランスが
崩れることによる乳腺での異常細胞の増加です。
メス犬の腫瘍の50%は乳腺腫瘍。
そしてそのうちの50%は良性。そして50%は悪性。
その50%の悪性腫瘍のうち
他に転移する極めて悪性度の高い腫瘍の確率は50%。
要するに乳腺腫瘍の25%は極めて悪い悪性腫瘍。
75%は何らかの処置で改善する乳腺腫瘍です。

(日頃のチェック)
胸、脇腹、下腹部、内股など手で触って、
しこりのようなものがある場合は
獣医師にご相談ください。

私も、雨の日の散歩後にお腹を拭いていて
「あれっ・・・」 と思ったのがきっかけでした。
日頃からハナの体を触っているつもりでしたが
さすがにおっぱいを細かくチェックすることは
していませんでした。早く見つかったのが幸いです。

ぜひ、皆様の愛犬(特にメス犬の場合)も
特におっぱいやお腹周りのチェックを
習慣として取り入れてください。


dogdeco HOME 犬と暮らす家   my home , my buddy , my life & lifework   i.i.

by dogdeco | 2009-05-16 19:17 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 朝の寝癖 お散歩前にシュッ! >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31