dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

こんなときどうする
この夏、幼稚園の行事として予定されている次女の青のお泊まり保育。
青は 「行きたくないっ!」 と言います。

3年前に行った長女の春が 「えっ!行かないの。美味しいアイスクリームを食べたり、馬にも乗れるよ!」 と言ってくれますが
青に言わせたら 「アイスは家でも食べられるし、馬に乗るのは怖い。」 とのこと。

しかし行きたくない本当の理由は好きな子とペアになれなかったこと。そして親から離れる不安、
自分でもよく知っている、集団の中に入っていくのが苦手なことなどなど
たくさんの要因が絡まり合っての 「絶対、行きたくないっ!」 なのです。

嫁が1か月ほど前に娘がそんなことを言っていると幼稚園の副園長先生に相談もしていたので
いずれ「行きたいっ!」 と言うと思っていましたが1か月経っても変わりません。
しかも昨日は担任の先生とのお話で 「青ちゃんは自由奔放過ぎて孤立してしまうところがあるので・・・」 とだけ言われ、
何の対処もされず時間だけが経過していて、ちょっとショック気味に帰ってきた嫁。

そんな話を聞いて言いました。
「無理無理。その程度しか考えてくれてへん幼稚園の先生が、あの人の首を縦に振らせられるわけがない。
だって本気で向き合う自分らですら、ぶん殴って、行けっ!と言ったって、
お泊まり保育のために大好きなパジャマを買ってあげるって言ったって、
意見を変えるわけがないんやから・・・それが青やねん。青のそんな頑固さ、あんたが一番よう知ってるやろ!」

大人が何人もで対策を講じようとも動じない我が家の頑固者への対策。
教育の達人ならこんなときどうするのか?ぜひ手ほどきをお願いしたいものです。

とはいえ、好き嫌いがはっきりしたそんな青の性格、結構私は好きなんですけど。

f0068145_16464495.jpg

























dogdeco HOME 犬と暮らす家   my home , my buddy , my life & lifework   i.i.

by dogdeco | 2009-06-18 17:35 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(6)
Commented by nekono_sippo at 2009-06-18 19:50
好き嫌いのハッキリしている子は天才肌って聞いたことありますよ^^。
それでも、周りにしてみたらどう動かしたらいいのか悩んで大変そうですね;;
行きたくない理由を本人からよーくよーく聞いて聞いて・・(このとき自分の意見は言わずに頷くだけ)を日々繰り返すとか・・
そのうち気持ちを吐き出しきって、考え変わったりしないかな?なんて勝手に考えてみました。。^^;;
Commented by dogdeco at 2009-06-18 21:09
nekono_sippoさん、こんばんは。
良きアドバイスをありがとうございます。

子育て真っ只中の双子ともう一人、合計3人子供がいる
見るからに大変そうな嫁の友達に
「青は大変やなぁ・・・」と言わせた我が家自慢の娘です。(笑)

おっしゃるように1ヶ月間、吐き出すだけ吐き出させてこの結果なのです。親の意見は聞かずとも他人の意見は聞くのではと思われるかもしれませんがお友達のお母さん、先生にアプローチしてもらっても結果は同じ。なかなかこの人の心の中に飛び込むのは難しいのです。要するにこの人は親の人間力を飛び越えてる人なので
それ以上の先生と巡り合うことが大切だと思っています。
最終兵器のディズニーランドを出せば少し気は変わるかもしれませんがそのカードはとっておきたいですね・・・




Commented by なお at 2009-06-23 01:10 x
こんばんわ。

この日記を読んでから、なんだかとってもとっても切ない
気持ちです。

私が担任したクラスは・・・お泊まり保育が楽しみで
楽しみで仕方なくて誰一人として行きたくないコは
いなかったし・・・。
不安な気持ちをしっかりと受け止めてあげる事が
引率者として大事なのに・・・。
グループ作りのときから・・・年長になった瞬間から
お泊まりの準備は始まっているのに。。。。

青ちゃんの素敵な部分、いっぱいいっぱい受け止めて
もらえることができたら、きっと気持ちもかわるかも
しれないな〜なんて、思ってみたり・・・。

青ちゃんを先生がどっしりと受け止めてくれたら
行くって言うと思うんだけどな〜。

私が担任になって、受け止めてあげたいわ><
Commented by マコママ at 2009-06-23 10:08 x
奥様にはいつもお世話になっております。m(__)m

うちのムスメは年中さんの時は「絶対にやだ!!」と言い張っていたのですが、
年長になって、担任だった咲子先生の雰囲気の盛り上げ方が上手く、
単純なムスメはだんだんその気になり、
結局無事参加し(かえって親の方が寂しくて涙…(笑))
いまだに「お泊り保育、また行きたい!!」と言います。

・・・やっぱり先生って大事ですね。(--;;

ちなみにうちの学年は一人やっぱり「絶対に行かない!」と
固い決意の元、本当に行かなかった子(男の子)がいましたが、
(お泊り保育の日は、親子で映画に行ったそうです…。)
本人さえ友達との話に入れない淋しさを受け入れられるのなら、
周りの子供たちは以外とスルーだったようですよ。(^^;;
Commented by dogdeco at 2009-06-23 17:17
なおさん、こんにちは。
1~2年前は信頼できる
預けて安心な先生ばっかりだったんですけど・・・

不良にあんたは悪い!と言って不良をやめるわけがない。
今は幼稚園もそんな感じなんです。
Commented by dogdeco at 2009-06-23 17:18
マコママさん、こんにちは。
良きアドバイスをありがとうございます。

うちのは単なるわがままなので
絶対に後で行きたかった!というに決まってるんですね。

そして嫁が再度、副園長先生に直談判に行って
副園長先生から青に話しかけてもらうと
「行きたいっ!」ではないんですけど
仕方なく、「行く。・・・」になりました。
親としてはちょっと安心。

他人に合わせることが苦手な次女の青の場合は
特に巡り合う先生が重要だと思っています。
<< おもろい顔したお面 special thanks ! >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31