dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

可能性があるならば・・・
f0068145_17572564.jpg
乳腺腫瘍の手術から2か月が経過した
我が家のラブラドール、ハナ。
その後、体調も良好でしたが
悔しいことに再び腫瘍が再発してしまいました。

今回は複数の腫瘍が確認され、血管やリンパ管などを
圧迫して足も少し腫れている状態。

前回手術をしていただいたハナの主治医も
「残念ながら今回は私一人で
手術を行う限界を超えています・・・」 と。

「池田さん、可能性があるなら手術をしますか?」

「はい。もちろん。可能性があるならば・・・」

その後、主治医のアドバイス通り、
設備の整った大学病院での検査、その結果によって
手術を検討することが最善であると考えた私たちは
日本獣医生命科学大学の紹介状をいただき、
1週間後の精密検査に備えることになりました。

以前、次女の青は戸締りをしっかりとしなかったために
ハナが飛び出してしまい、
階段で足を滑らせてしまったことを覚えていて、
ハナの足が腫れたのは自分のせいだと思いこみ、
「ハナ。ごめんね。」 と言います。

「違うよ。青。ハナの足が腫れているのは
青のせいじゃないよ。
ハナはちょっと大変な病気になってしまってん・・・」

そして今日はハナの様子を見てもらいに主治医のところへ。
私だけで行こうかと思っていましたが
青は 「ハナといっしょに病院に行く。」 と言って聞きません。

病院前で青が手に持つ花は
早く元気になってねのプレゼント・・・


dogdeco HOME 犬と暮らす家   my home , my buddy , my life & lifework   i.i.

by dogdeco | 2009-07-21 13:22 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 退屈な夏休み 古道具 水無月さんとの取組み >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31