dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

春の涙

昨日、嫁の実家である伊勢から嫁と子供が帰ってきました。
伊勢でのいろんな出来事を長女の春も、次女の青もいっぱいお話ししてくれました。

なぜかその夜、寝る前に長女の春が涙を流しました。

「春。どうしたん?」

「あのね。おじいちゃんとおばあちゃんのところにもっといたかったけど
ハナの病気のことも気になるし、どうしたらいいのかわからないの・・・」

私は春と話しをする中で感じました。
単純におじいちゃん、おばあちゃんと離れた寂しさももちろんありますが
春はぐったりしているハナの姿を現実として受け止めたくないのだと。
楽しい伊勢での暮らしでそんなことを忘れたかったのだと。

「そうか・・・また伊勢にはお店を休んで遊びに行こう。
でもな。ハナといっしょに暮らせる時間はもうあんまりないかもしれへん。
ハナは春のことも青のことも大好きやろ。だからきっといっしょにいて欲しいと思うで。
ハナはそれだけで元気になるから。ほら、見てみ!ハナの顔。さっきより、ええ顔になったと思わへん・・・」

f0068145_747511.jpg

























dogdeco HOME 犬と暮らす家   my home , my buddy , my life & lifework   i.i.

by dogdeco | 2009-08-18 07:55 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(2)
Commented by yuika at 2009-08-18 09:37 x
子供も子供なりに一生懸命いろんなことを考えているんですよね。ハナちゃん、家族みんなに愛されてとても幸せですね。
うん、皆と一緒にいられる事が、皆に触ってもらえる事が今のハナちゃんにとっては一番のお薬だと思います(^^v
Commented by dogdeco at 2009-08-18 11:24
yuikaさん、こんにちは。
そうですね。
ハナにとっては一番の薬は家族が一緒にいることかもしれません。
また、子供たちが敏感に感じていることもうまくコントロールしなければなりません。
我が家の子供たちの年齢で命の尊さを教えるのは難しいことですが
出来る限り伝えていきたいと思います。
<< 工房イサドさんのカッティングボード 手のかかるコほどかわいいってトコ >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30