dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

ハナの旅立ち ② 長女の春

「子供たちが寝ている間に息を引き取るなんて
ハナは最期まで子供らのことを考えてたんかなぁ・・・」

ラブラドールのハナは子供たちにはもちろん、
私たち夫婦にさえ分からないぐらい静かに息を引き取りました。

そして今朝、8時前に長女の春が起きてきました。
「春。きのうの夜、ハナは天国に行ってしもうたわ。今日でハナとお別れや・・・」

春は再び布団の上でうずくまり、泣きだしました。

「そうやなぁ・・・ハナはひょっとしたら春のことが一番気になってるかもなぁ。
いつもそうや、パパが春を怒ったらハナがもうええ加減に怒るの辞めてって言うてたやろ。
これからはパパが怒るのを誰が止めるんやということが一番気になってると思うねん。」

「ハナ。いつもありがとうね・・・」
春は声を詰まらせながらハナに最後のお別れの言葉を告げました。

「春。だから約束や。パパは春を怒るとき、いつもハナを思い出すことにする。
パパの心の中にいるハナがもうええ加減に辞めときって言うたら怒るのを止めることにするわ。
それに気付いた時は春もハナのことを思い出して欲しいねん。
春の心の中にいるハナにさっきと同じように言ってあげてな、いつもありがとうねって。」

f0068145_18272318.jpg

春の横にはいつもいつもハナがいた・・・

dogdeco HOME 犬と暮らす家   my home , my buddy , my life & lifework   i.i.

by dogdeco | 2009-08-30 18:31 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< ハナの旅立ち ③ 次女の青 ハナの旅立ち ① >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31