dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

月のこと。

ラブラドールのハナが8月に虹の橋を渡り、2ヶ月半が過ぎました。
その間、たくさんのお花やお手紙を頂戴し、本当にありがとうございました。ハナは幸せ者です。


その後、我が家に新しい家族を迎え入れようと、
捨て犬を保護されている団体やサポートをされている方々にご質問したり、
実際に里親として受け入れた方とお話しもしました。
結果的には子供たちの年齢などを含めて問題点もあり、
もう少し子供たちが大きくなって安心できる家庭環境になったら
私たちも何らかの形で里親探しのサポートをしていこうと家族で話し合いをしました。


そこで嫁と話をして気づいたのです。
良く考えれば我が家の子供たちは、しつけが終わったラブラドールのハナしか知らないということ。
仔犬がどんなものなのか?どれぐらいのスピードで大きくなるのか?
病院に行って注射を打ってもらったり、トイレのしつけをしたり、ご飯にも気を配って、
お散歩はこういう風にするんだ、とかそんなことを教えるのにもいい機会だと思い、仔犬を探し始めたところ、
とあるブリーダーと知り合い、ビーグル犬を迎え入れることになりました。
f0068145_911949.jpg
名前は月(つき)と言います。10月5日生まれの女の子。
こちらは生後20日の時に初対面した時の写真です。
「ボインやでぇ。」のフレーズで一世を風靡したギター漫談の月亭可朝にも似ていますが、だから月ではありません。
星になったハナと仲良くしてほしいという願いを込めて子供たちが考えました。

12月上旬に我が家に仲間入りします。今後ともよろしくお願い申し上げます。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2009-11-17 14:35 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 生後40日。 ハナへ。 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30