dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

誉める。
子供でも犬でもダメなことをしたときについ怒ってしまう。
子供や犬を怒ることは結果的には思いやりのある躾であるとは思いますが
私たち大人の思い通りにならないときに怒ることが多いのも事実だと思います。

ビーグル犬の月が一番愛する嫁はほとんど月を怒りません。
嫁は生まれた時から家に犬がいる環境で育ち、35年以上犬とともに暮らしているので
その接し方のうまさはやはり私の非ではない。
だから月は嫁のもとに一番に駆け寄る。すると嫁は誉める。その繰り返しで良い循環ができている。

子供も犬も怒ると距離感が生まれますが誉めるとその距離は縮みます。
だからこそ、たくさん誉めることは心のつながりへと結びつき、確固たる信頼関係が生まれます。

私も時間や心の余裕を持って子供や犬をもっと誉めようと思った。
でもやってみてわかった。
怒り続けることは簡単なのに誉め続けることは結構難しい。
f0068145_8183742.jpg
嫁の近くでは無警戒の月。(嫁の撮影)


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-02-09 08:21 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(2)
Commented by kkk0523 at 2010-02-09 22:06
怒り続けるのは本当に簡単です
誉め続けることはいかに大変かということを
日々実感します
もっと誉めてあげたいな・・・・
と思う気持ちはあるのに
どうしても感情的になってしまい
ガミガミと怒ってしまいます
今よりもう少し気持ちに余裕をもって
子供たちと接することができたら
我が家の息子たちも
月ちゃんのこの警戒ゼロって表情のように
おだやかに過ごせることでしょう
まずは怒る前に一呼吸
今よりも怒ることが少なくなり
誉めることが多くなるよう心がけたいです



Commented by dogdeco at 2010-02-09 22:25
kkk0523 さん、こんばんは。
本当に私も同感です。
という私も全然できていません。
でも男の子はある時期、体力的に母親よりも強くなり、
その時にはガミガミ言う母親を愛おしく感じるものですよ。
私は単なる口うるさくて説教じみたオッサンにならないように
心がけなければなりません。
<< 山積み。 犯人はだれだ! vol.17 自覚。 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30