dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

再検査。
f0068145_7285370.jpg
先日、川崎の高度医療センターにて診断をした結果、
ビーグル犬、月の右前脚が動かない理由はほぼ間違いなく神経の断裂と診断されました。

その後、電話があって細かな部分までレントゲンで確認していくと
肋骨に3カ所骨折しているところがあり、こちらは自然治癒させるしか方法はないのですが
第6頸椎と第7頸椎の間が普通考えるよりも少し開いていて
そこは前足につながる神経が通う場所でひょっとしたらそこの軽い脱臼の可能性もあると
先生から電話がありました。
これから東洋医学の治療を行う上でも右前脚の麻痺の原因究明は大切だと思い、
2月12日(金)にその部分の再検査を行い、経過も見ていただきながら必要であればCTでの検査を行います。

それ以外は驚くほど健康です。
最近はジャンプしてクレートの上に登ったり、
階段を駆け下りたり、こちらが冷や冷やすることが多いのです。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-02-10 07:45 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 群馬県高崎市近郊のみなさまへ 伝わってるかな。 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31