dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

ホメオパシーとオゾンと鍼。
f0068145_21134468.jpg
本日から月との新たな挑戦が始まりました。

まず、代替医療のひとつであるホメオパシーを行いました。
ホメオパシーとは自然治癒力を最大限に活かす治療方法。
とても説明をするのは難しいのですが例えば足が痛いとします。
足の痛みが10であれば自然治癒力は10なりに働きかけますがその痛みを20とか30に
瞬間的に引き上げることによって、その痛みに合わせて自然治癒力は強くなります。
ホメオパシーはそんな風に生き物が生まれながらに持つ自然治癒力を利用した治療方法です。

その後はオゾン療法を行いました。
お尻から小さい管を通し、直腸にオゾン・酸素混合ガスを注入することによって、免疫力が高まる治療です。
最近では皮膚疾患、ガンの治療などにも効果を発揮するとも言われ、クオリティオブライフを高める
療法としても注目を集めています。

そして、最後に鍼です。
今回は先生の触診で月は体の右側を打撲している形跡があって
右後ろ脚と麻痺している右前脚の先端部分、そして耳に鍼をしていただきました。
一番影響のある頚椎の部分は回復を待って来週から始めることになりました。

ひとつ嬉しいご報告は鍼の治療を行っているときに右前脚の先端の一部に月が痛みを感じたことです。
今ままで全く痛みを感じていないのかと思いましたが痛みを感じる部分があったのです。
ということは完全に神経が断裂しているということではなく、
様々な個所の体の回復によって右前脚の神経が復活する可能性も出てきたということだと思います。

引き続き継続していきます。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-02-18 21:17 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 青が撮る写真。 本日の営業。 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30