dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

最近の月。
ビーグル犬の月は事故後、みるみる回復し、体つきもガッシリしてきました。
その姿は健康そのもののように見えますが、
f0068145_15384240.jpg
やっぱりまだ右前足の肘先には神経が通っておらず、3つの脚で歩くような感じです。
f0068145_16202883.jpg
現在も週1回の針治療、神経の再生に良いと言われるビタミンB群の摂取、
ホメオパシーの薬などで心と体に働きかける治療を進めながら、
私たち家族は毎日マッサージを欠かさず、週3回ほどは子供たちと一緒にお風呂に入って月を泳がせています。

3月から4月にかけては気温も上がり、
筋肉もほぐれ、完全に事故後の体は回復すると思います。
そんな周りの好条件な環境と月の成長、そして一命を取り留めた月の生命力に懸け、
何としても4つの脚で歩いてもらわなければならないと考えています。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-03-12 16:34 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 春との旅。 本日の営業。 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30