dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

ジャパンブルー。
小鹿田焼と言えば、飛び鉋をイメージされる方が多いのですが
ほかにも、刷毛目や指描き、くし描き、打ち掛け、流し掛け、千段巻きなど、数多くの伝統的な技法があります。

その中でもひと際、異色を放ち、存在感を醸し出しているのが青釉の湯呑。
小鹿田焼の渋い雰囲気の中でもキラリと輝くジャパンブルーの色は
自然鉱物の釉薬だからこそ表現できる落ち着いた色合い。
とくにこの季節にふさわしい涼しげな湯呑です。
f0068145_75646.jpg
小鹿田焼 青釉 丸湯呑み 1,050円(税込)


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-06-11 07:12 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 下品なクイズ。 期待と不安。 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31