dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

我が家の夏物語⑥ 1,500kmの旅。
一足先に嫁の実家である伊勢に着いていた家族を追って
私も夏休みをいただき、一人、車で伊勢に向かいました。
東京から伊勢まで500kmのロングドライブ。
いつもは走りやすいからと中央道から伊勢湾岸道路を抜けていくコースを選びますが、
今年は台風が接近してきていると言うことで山間は雨がたくさん降るだろうと中央道を避け、
あえて海沿いの東名高速を選びました。これが大誤算。
雨は海沿いの方がひどかったとの噂で、途中、何度も大雨に会い、
事故渋滞、自然渋滞とも遭遇し、深夜に出発して明け方に到着するはずが大幅な遅れ。
一人で10時間のドライブは孤独との戦いでもありました。

眠くなってはいけないと一人、大声で歌います。
海と言えばTUBE。 ♪ 渚~の~カセ~ット~、ラララ~ラ~ラ~ラ~  ♪ 
歌詞を忘れ、思い出したくても思い出せず、渋滞を並走する同年代の人にどれだけ聞こうかと思いましたが
もちろん、そんなことは聞けるはずもありません・・・

5日ぶりに次女の青と会いました。
おじいちゃんと海に行き、日焼けした姿を見て、不覚にも長女の春と見間違えました。
えっ?たった5日なのに不思議な感覚と思っていた矢先、
「はいっ、お茶。」と言った嫁に「ありがとうございます。」と言ってしまいました。
そう、義母と間違えたのです。それにはさすがに嫁も大笑いしましたが、
内心はめちゃくちゃ怒っていたはずで、私もこれは、しまった!申し訳ない!と思いましたが
残念なことに今度は2日後、義母に「なぁなぁ、美枝。」と嫁と間違えて呼んでしまったのです。
娘はだんだん母に似てくる。これは2010年、私の真夏の最大の発見となりました。

私の兵庫の実家に帰り、両親や兄貴や姪っ子とも会いました。
子供たちは海に行ったり、盆踊り大会に行ったり、
お墓参りもいつも以上に頑張って、暑い中、伊勢神宮にも参りました。
そして、おじいちゃん、おばあちゃんとお別れの前夜にはいつも恒例の長女の春の涙もありました。

自然に触れ、何でも許してくれるおじいちゃん、おばあちゃんとの楽しい日々。
子供たちにとって夢のような日々はこの旅とともに終わります。

2010年、サマードリーム。光る波をバックに。
f0068145_1839419.jpg

我が家の夏物語 おわり。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2010-08-17 18:43 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< もろもろのご案内。 我が家の夏物語⑤ おかげ横丁。 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30