dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

71歳の誕生日。
毎年、元旦しか休みのない私たちのことを考えてくれて
お正月休みには嫁の実家の家族が伊勢から東京に遊びに来てくれます。

昨日、1月3日は娘たち最愛のおじいちゃんの誕生日。
「おいっ、お父さんのプレゼントは何がええんやろうなぁ。」と嫁に聞きますが
「お父さんに聞いてもな、別に何も要らんて言うにきまってるもん。」という答え。
この数年は私が同じ質問をして、嫁が同じ答えを繰り返しています。
今年も悩んだ挙句、山登りが好きなお父さんにトレッキングシューズをプレゼントしました。

もう隠居してゆっくりとした暮らしをしてもいい年ですが
染みついた仕事への情熱は途絶えることが無いらしく、
未だに大工の仕事を続け、とても71歳には見えない体つきをしています。

そして、私は今年もお決まりの言葉をもうひとつ言います。
「結局な、男はいつまでも仕事をしてたほうがええ言うことやなぁ。」

年をとってから、初めてお母さんと共通の趣味になったという山登り。
プレゼントしたトレッキングシューズがボロボロに傷んで、
「新しい靴が欲しいなぁ。」という言葉が早く聞けることを願っています。
f0068145_723433.jpg

dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2011-01-04 07:54 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< ババ抜きの挑戦者、求む。 こらーっ! >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31