dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

あれから1年。
ちょうど昨年の今日、時間は夕刻。
私たち家族の不注意から、ビーグル犬の月が車にはねられてしまいました。

強い打撲で生死をさまよい、意識朦朧とする月を見ながら、
その夜の治療を松坂先生に託し、私たち家族は家に戻りました。
そして天に輝く星に、ただただ命だけは助けてほしいと願った夜を想い出します。

あれから1年。
いろんなことを試してみましたがやはり月の右前脚は相変わらずよくなりません。
他のみんなと同じようにどんな場所だって思いっきり走らせてあげたい。
不自由なく遊ばせてあげたいといつも思います。

月。ごめんなぁ。
f0068145_16364343.jpg

dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2011-01-25 16:37 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(4)
Commented by 小豆 at 2011-01-25 16:42 x
生きててよかった!!
月ちゃんの笑顔素敵です。

Commented by まこりん at 2011-01-25 17:41 x
月ちゃん元気になって本当によかった!!
僕たちに幸せをありがとう。
これからもよろしくね♪
Commented by dogdeco at 2011-01-25 17:58
小豆さん、こんばんは。
ブログ拝見させていただきました。
家に来て6日目のにまめちゃん、かわいいですね。
月の小さいころを想い出しました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by dogdeco at 2011-01-25 17:59
まこりんさん、こんばんは。
ホントに命があってよかった。元気になってよかった。
プリンちゃんと出会うことができましたから。
30日の件、いろいろとすみません。楽しみです。
<< 丸2年。 愛犬の安全を第一に。 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30