dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

10年という時間。
「ねぇ、パパ。犬はどうして10年ぐらいしか生きないの?」
「パパもよくわからへんねんけど、犬がもし、人間と同じぐらい生きる動物やったら
ペットっていう存在になってへんかもしれへんなぁ。
だから、犬は自分たちでよく考えて10年ぐらいしか生きられへん動物になろうって決めたんかもなぁ。」
「ふーん。でも、もう少し長くてもいいのにね。10年なんて短すぎる・・・」
「そうやなぁ、確かに短い。だから、その時間を大切にしてあげるんやで。」
「うん。」

長女の春、10歳。
自分が10年生きた時間を違う対象と置き換えて物事を考えられるようになったのでしょう。

10年後、長女の春、20歳。
「なぁ、なんで犬は10年ぐらいしか生きへんのやろうなぁ。」
10年前にそんな質問をしたことなんて、きっと忘れてるから、
大人になった春に、その答えを聞いてみたいと思う。
f0068145_9171496.jpg

dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2011-02-13 09:24 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< ヘイゾウくん。 最大の雪だるま。 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30