dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

月の症状。②
大震災の前から血便となり、昨夜からは吐き気を催している
我が家のビーグル犬、月。
思いのほか、ブログやツイッターで同じような症状の愛犬・愛猫が多いことを知りました。

我が家の月は恐怖感からのストレスで
一時的な急性腸炎による腸内粘膜の荒れからの出血かと思われます。
また、吐き気も同じように精神的なところで極度の緊張によるものであったり、
どちらも震災による影響が大きく関わっています。

いずれにしても下痢や消化器官が荒れている場合は
ドッグフードをふやかして与えたり、
ウェットフードの量を増やしてみたりすることが胃腸の働きの負担を減らしますので
愛犬・愛猫が同じような症状の場合はぜひ試してみてください。
また、消化の悪いおやつは一時的に与えることを控えてください。

愛犬・愛猫たちの心も早く回復することを願っています。


dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2011-03-13 13:42 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 3月14日(月)の営業について... 3月13日(日)の営業について② >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30