dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

犯人はだれだ! vol.50 隙あり!
義父は15年ばかり乗っていたハイラックスサーフから最近、ハイブリッドカーに乗り換え、
また、義母は数十年勤めていた会社を定年退職したことが重なって、
それなら孫たちに会いに行こう!と、珍しい時期に東京に遊びに来てくれた。

そして、一昨日の日曜日は家族みんなで横浜中華街に遊びに行くことに。
滅多に行かない横浜中華街でせめて食事でハズレくじは引きたくないと
めちゃくちゃリサーチしたけれど、結局のところ、どこに行っていいかわからず、
現地で観光客目当てではなく、ひっそりと営業していながらも賑わっているところを探し、
愛群(アイチュン)というお店にたどり着いた。
牛ばら肉の煮込みと五目炒飯はいろんな方が記事に書いていた通り、とっても美味しくてリーズナブル。
ただ、女将さんのセールストークには気を付けて!という言葉通りのお店でもあり
「女将さん、頼みすぎかなぁ?」って聞いたら、
「いや、あと2品は食べれるよ。少なかったら子供たちが可哀想。」
なんて、会話が結構楽しめたし、食事も美味しかったので大満足だった。

その後もぶらぶらしていると、中華街にも路地裏があって、そこにシブい店が固まっていた。
その路地裏の店の数件に有名人のサイン色紙が飾ってあって、
こういう場合、有名人によって説得力が違うものだと可笑しくなった。
最近テレビで見なくなったお笑い芸人のサイン色紙なら、宣伝力ゼロだけど、
小澤征爾さんだと、「ここ絶対美味いはずや。」となったり、
中井貴一さんだと、「うわっ!間違いなく次はここに来る!」ってことに。
そんなことを話ながらも中華系デザートを買って食べ歩き、さて、お腹もいっぱい。
あとはお土産を買って帰るだけとなった。

中華食材やお茶などいろいろ見て回っていると、次女の青が、「パパー!ちょっと来て!」と叫んでいる。
「なにー?」と言って近づくと、なぜか、中華系お土産屋で日本刀のおもちゃが売っていて、
青は、「ねぇ、パパ。これ欲しい。買って。」とおねだりし始めたのだ。
こういう時、お腹がいっぱいというのはホンマにダメ。
財布の紐も緩み、「はいはい。わかった。」と言って、ついつい買い与えてしまったのだった。

家に帰ると、予想通り、青に戦いを申し込まれた。
仕事をしながら適当にあしらっていると、青は「ブサッ!ブシュッ!」とか言いながら、私をメッタ斬りに。
思えば、日曜日は父の日。まさか、娘にメッタ斬りされるなんて・・・
なので、昨日は私から戦いを挑み、返り討ち。メッタ斬りにしてやった。

さぁ、今日も、青が戦いを挑みたくないと思うほどメッタ斬りにしてやろうと私は企み、
お店の机の下に日本刀のおもちゃを隠し、青が学校から帰り、お店にやってくるのを待った。
すると青は予想通り、お店にやってきた。
私はスーッと青に気付かれないように立ち上がり、右手に日本刀、左手にカメラを持ち、体制を整えた。
そして、深呼吸をし、一気に刀を振り下ろし、叫んだのだ!
「青!隙あり!」
すると青は小声で、「パパ、やめて。いつまで戦う気なの?もう青は違う遊びをやってんのー。」と言った。

2012年、梅雨と台風が重なる蒸し暑い日の出来事。
f0068145_1629597.jpg

どこにでもある普通の家族の親父と娘の物語 犯人はだれだ!シリーズ


dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2012-06-19 17:31 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 本日の営業について。 はけのおいしい朝市 vol.35。 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31