dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

My Value 展。
身の回りで尊敬できる友人や仲間がたくさんいるけど、
店づくりやモノづくりの姿勢みたいなところで影響を受けるひとりに
flameの神達くんという後輩 兼 友人がいる。

ある時、そんな神達くんから連絡が入る。
「池田さん、馴染みのない東京で展示会をするんですけど、どないしたらええですか?」
「どないしたらええですかってどういうことやねん?」
「感覚の近いお客さんを呼びたいってことです。」
「そりゃあ、俺に聞くより、お前の方がプレス関係の知り合いとか多いやろ。」
「んー・・・そういう手法じゃなくて、何かいい方法がないかなぁと思って・・・」
「ほんなら、感覚の合う、お前の好きな東京の店を回って、
フライヤーを置いてもらったり、地道な活動をするのがええんちゃうか。」

数日後、彼は東京に来て、店を回っていた。
そして、私のところにも来てくれて新宿の伊勢丹で立ち話。
たまたま伊勢丹デザインタイドの初日でリサラーソンとコラボをする皆川さんの作品を
いっしょに見に行くと、皆川さんも来られていた。
皆川さんと神達くんは照明器具を共同開発する間柄なのでしばらく立ち話。

そんな姿を見て、私なんかよりずっと先を進んでいる彼なのに、
いつも急がばまわれの精神で丁寧な仕事を心がけていることを素晴らしいと思うし、
些細なことだけど、私に何気なく質問してくれたことを誇らしく思った。
f0068145_14205447.jpg
そんな彼が企画する展示会が下記日程で開催されます。
お時間ございましたらぜひ遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。

【My Value 展 ~ちょっと変わったものたち~】
流行っているから 見た目がかっこいいから みんな持っているから
そんな衝動や価値観で、ものを選んでいた頃もあった。
そんな時を過ぎ、歳を重ねるうちに、自分の暮らし方
少し大袈裟だけど、生き方みたいなものがぼんやりと見えてくる。
自分のフィルターを通して選ぶものは、自分自身であることに気付く。
シンプルだからいいとか、流行にのっかるのではなく。
自分らしさをしっかりと持ち「選ぶ」ということを、おろそかにしない。
そうやって少しずつ、ぶれない自分ができあがってゆくのだと思う。
そして、時間の流れとともにゆっくりと生活に溶け込んでゆく。
少しずつ、自分のものになってゆく。

今回は、そんな思いでものづくりをする作家たちが集まりました。
ジャンルや作風、好みも違うのに、それがひとつの空間にあることで
何か心地よい空気が生まれる。

そんな、今までにないコラボレーションをお楽しみください。

【My Value 展 ~ちょっと変わったものたち~】
日時:2012.11.20(tue) - 11.25(sun) 11:00 - 19:00 (last day - 18:00)
場所:haus & terrasse ハオス&テラス 東京都渋谷区渋谷1-20-3 tel:03-6427-5705
Exbitor:Birbira / Creative Works ARTNICS / CURIO / House Material shop 居七十七 /
Mark Manna furniture service / Womb/testis / WORKS&LABO / flame

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2012-10-30 15:19 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 青ワールド。 dogdeco HOME 犬と... >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30