dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

東小金井。
f0068145_17345019.jpg
2001年8月、伊勢丹新宿店との取引が決まり、
当時、大阪府豊中市に住んでいた私たち家族は東京に引っ越すことを決意。
ラブラドールのハナと長女の春と一緒に暮らせる住まいを
嫁と二人で一日限りの出張で決めることにした。

当時、東京駅からの新幹線を考えたり、新宿へ仕事に行くなら何かと中央線が便利だろうと
中野あたりから探し始め、阿佐ヶ谷、荻窪と不動産屋を回り、
井之頭公園の裏辺りに「タイの住居みたいでしょ。」って不動産屋が言う忍者屋敷みたいな
オモシロ物件を見たけど、駅から徒歩25分というのに耐えられず、
三鷹の不動産屋でギブアップしかけてたところ、FAXで最新情報が流れてきて、
「あれ・・・9月なら東小金井の物件に空きが出ますよ。見に行きます?」と言われ、
もうそこしかないやん!的な感じで「はい。」と言い、不動産屋の車に乗り込みました。
当時はそれぐらい大型犬と暮らせる賃貸住居が無かった。

三鷹から車で20分くらいだったでしょうか。
初めて聞いた地名、小金井市のコンクリート打ちっぱなしのマンションに着きました。
「えーっと部屋番号が201号室ですからあの2階の部屋ですね。良いマンションでしょ。」
「外観は確かに・・・。中、見れますか?」「いえ、まだ住んでらっしゃるので無理ですね・・・。」
一瞬、どうしようかと悩んだけど、嫁と一緒に、
「もうこれだけ探して無いんやからここにする?」「そやね。」ということで中も見ずに即決した。
その後、不動産屋に戻り、すぐに契約。私たち家族は身寄りもない東京で、
しかも聞いたことのない小金井市で新たな暮らしを始めることになりました。

さて、9月になって私一人が先に新しい住まいに向かい、
三鷹の不動産屋でマンションの鍵を預かって、再び中央線に乗り、東小金井に向かいました。
駅に着き、小金井市での記念すべき第一声は「えっ!」。私たちが夢見ていた東京ライフの
起点ともなる駅前はフィリピンパブとゲームセンターと焼き鳥屋しかない。
地方都市のさらにその奥の地域のにおいがする。今まで住んでいた街よりも明らかに何もない街。
そうかっ!車で案内されたせいで駅の周りをチェックしていなかったのだ。
さらにはマンションまでの道で再び、「えっ!」って言ってしまった。
生みたての卵が売っている。軒先で野菜が売っている。とっても素敵だけど、ここ東京でしょ・・・
そして、最後はマンションのこと。
地下が101号室、1階が201号室となっていて私たちが不動産屋から
「あの部屋ですね。」と聞き、外から見ていた2階の部屋は301号室だったという事実。

その時、「くそーっ!なんやあの不動産屋!この街!儲けて都心に引っ越してやる!」と
心の中で闘志を燃やしたはずなのに気付けばそのマンションに8年、
ひと駅先の武蔵小金井に移り住んで5年。
結局のところ13年も小金井市で暮らしていることになる。

はずせない油そば屋、カレー屋、焼肉屋、定食屋、ビストロ、ワインバーが東小金井にある。
あの頃、開かずの踏み切りであまり東小金井の南口方面には行かなかったけど、
武蔵小金井に引っ越してからなぜかよく行っている。
やっぱり、東小金井の南口の人が見える街の風景が大好きだ。

2014年、1月27日(月)nonowa東小金井がオープンするという。
もちろん、駅が高架になってあの頃のじぇじぇじぇな駅前の風景は残っていないけど、
東小金井には私たち家族の思い出がたくさん詰まっている。

はけのおいしい朝市も2月1日(土)・2日(日)にそのオープニングイベントに参加する。
大好きな東小金井の新しい出発を盛り上げていきたいと思っている。
みなさん、ぜひ遊びにお越しください。
f0068145_17302534.jpg

■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2014-01-25 17:41 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< dogdeco HOME 犬と... dogdeco Honey D... >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31