dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

災害用リュック型ペットキャリー「GRAMP」。
いよいよ、明日5月9日(月)より、dogdeco伊勢丹新宿店において
「&PETS PROJECT in ISETAN」を開催させていただきます。

「&PETS PROJECT in ISETAN」ではペットの殺処分という社会問題を考えるきっかけや、
現在、世田谷区 三軒茶屋の生活工房ギャラリーにおいて開催中の
「いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げていいのかな?展」と連動しながら
万が一の災害時に人とペットがどのように過ごしていけるか、など
愛する家族とともに心豊かに暮らし続けていくためのご提案ができればと考えています。

さて、万が一、ペットと避難しなければならなくなったとき、
私たちは何を準備しておかなければならないのでしょうか?
愛するペットとともに避難できるバッグ、最低限の食事や水などの準備。
また、離ればなれになってしまったときにでも飼い主のもとに戻ってくるよう
idタグや鑑札などを必ずペットに取り付けておくこと。
そして、日頃から地域の仲間と関わりを持ち、つながっておくことも大切です。

「いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げていいのかな?展」では
さまざまなクリエイターが考えた災害時に役立つプロダクト提案があります。
その中でdogdeco伊勢丹新宿店では災害用リュック型ペットキャリー「GRAMP」を
明日、5月9日(月)より販売させていただきます。

【災害用リュック型ペットキャリー GRAMP】
動物福祉を科学するペット災害のスペシャリスト NPO法人アナイス代表の平井潤子さんが監修し、
プロダクトデザインを設計事務所imaの小林恭さん、小林マナさんが担当。
ペットを連れての移動と、避難所での生活に対応するデザインになっています。
災害用とはいえ、ペットがストレスを感じないよう日常使いしていただくことが大切。
機能とデザインをぜひ店頭でご覧いただければと思います。
f0068145_13234189.jpg
f0068145_1324148.jpg
f0068145_14182115.jpg
f0068145_13244521.jpg
f0068145_13264017.jpg

■専門家の知識と経験によって裏打ちされた災害用リュック型ペットキャリーGRAMP 9つの機能
f0068145_1418428.jpg
1. タフ&ライト tough and light
しっかりとした安全なものを作りたいという想いから、
裏面の生地に耐久性に優れたPVC素材を採用しています。
メッシュ部分もPVC素材が入ったものを採用し、頑丈な設計にしています。
飼い主の負担軽減を考慮し、アウトドアユースのバックパックをベースに、
重いにも関わらず背負った時になるべく軽く感じていただける形状を実現しました。
ぴったり体にフィットし、横揺れが少ないので、ペットが酔いにくいのもポイントだと思います。

f0068145_1419021.jpg
2. ペットに最適な室内空間 space for pets
ペットの体のつくりや習性から、体を丸めたり、伏せの大勢ができ、
体の向きをバッグの中で変えられる大きさとなっています。(ペット重量8kgまで)

f0068145_14191727.jpg
3. ケージ機能 cage
GRAMPの背面部分を開放するとGRAMPがケージに拡張します。
ケージスペースにおしっこシートを敷いて、ペット用の給水ボトルをセットすれば、
居心地のいい居住空間が完成します。緊急時の移動用キャリーとしての用途だけでなく、
避難先で過ごすということも想定したプロダクトです。

f0068145_1419404.jpg
4. 給水ボトルホルダー
water feed
もしもの避難時や避難先で一番怖いのは、ペットを迷子にさせてしまうことです。
一度バッグに入れたペットを外に出すことは、極力減らしたいものです。
どこでもペットは給水できるよう、GRAMPに給水口を設けました。ここに給水ノズルをセットし、
給水ボトル固定することで、ペットはバッグ内から水を飲むことが出来ます。
(※給水ボトル及び給水ノズルは付属しません)

f0068145_1420442.jpg
5. 視野のコントロール
utility sheet
ペットは、ジロジロとケージの中を覗き込まれたりすることは苦手です。
外の情報を適度に遮ることで、余計なストレスをなるべく取り除いてあげられます。
GRAMPには、150x150cmの少し大きめば布が付属しています。
防寒や雨除け、視線のコントロールなど、多用途にお使いいただけます。
これがあれば列車やバスも安心して利用できます。

f0068145_14202795.jpg
6. 収納力
capacity
災害時には、たくさんものが必要だと想定されます。
なるべく荷物はGRAMP1つに収まるよう、4つの収納ポケットを内蔵しました。
いざという時を想定し、必要な避難用品をすべてを入れ、背負ってみることで、
GRAMPの機能を実感していただけると思います。

f0068145_14204756.jpg
7. 4Way
4 Ways
飼い主によってはペットの様子を見ながら移動したい場合も多いのでは?
手提げ、ショルダー、リュックサックにプラスして、ペットの顔が見れる
前向き抱っこもできる仕様になっています。
天面はメッシュなので、中にいるペットとアイコンタクトがしやすくなっています。
ボックス型ではなく、少し傾斜のついた形状にしたことで足元を隠しすぎることなく移動できます。

f0068145_14211192.jpg
8. ジッパーコントロール
zipper code
ペットにとっては出入りがしやすく、飼い主にとっては使いやすい。
GRAMPのジッパーの引き手には、長めのジッパーコードがついています。
長さは標準的なジッパーコードよりも少しだけ長めです。
寒い時の凍えた手や、手袋をしている時でも、飼い主がジッパーを素早く開閉できるよう配慮しました。

f0068145_1421284.jpg
9. 視認性とデザイン
visibility design
太い白いラインが光に反射し、遠くからでもよくわかるようになっています。
さらに中の素材は、ペット用キャリーとして珍しいメディカルホワイト(白色)です。
これは中でペットに何か異変があったときにすばやく気づけるようにするための工夫です。

f0068145_1327574.jpg
f0068145_13271878.jpg
f0068145_1327282.jpg
f0068145_13274539.jpg
【災害用リュック型ペットキャリー GRAMP】 45,000円(税抜)+税
材質:ポリエステル100%、PVCコーティング サイズ(約):(折りたたみ時)W420xL250xH415mm
重量:約 3,120g 耐荷重:10kg(ペットの体重は8kgまで) セット内容:取扱い説明書 
※給水ボトル及び給水ノズルは付属しません。 中国製
•監修:NPO法人アナイス
•プロダクトデザイン:設計事務所ima


■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

有限会社ドッグ・デコ isao ikeda
by dogdeco | 2016-05-08 13:41 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
<< 文化服装学院×ripa お散歩... &PETS PROJECT i... >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31