dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

2011年 11月 04日 ( 4 )
はけのおいしい朝市vol.27&ワークショップ市。
11月6日(日)、はけのおいしい朝市vol.27は規模を大幅に拡大して開催いたします。
内容が本当に盛りだくさんなので、詳しくは・・・
はけのおいしい朝市オフィシャルブログにてご確認くださいませ。

その中でも今回の目玉はなんといっても
はけの森美術館と共同開催する、はけのワークショップ市。
朝市→ワークショップ市→はらっぱ祭りとぜひ1日楽しんでいただければと思います。
f0068145_18444992.jpg
こちらは、ほぼ準備が完了した、はけのワークショップ市の会場風景です。(はけの森美術館内)

また、この場をお借りしまして、ワークショップ市の宣伝にご協力いただきました
市役所の皆様、美術館の皆様、近隣の小学校・幼稚園の皆様。
そして、インターネット上でもご紹介いただきましたたくさんの皆様。
ここに御礼を申し上げます。どうもありがとうございます。

■はけのワークショップ市の情報を掲載いただいたウェブサイト。
立川経済新聞さま
YAHOO!さま
exiteさま
ocnさま
live doorさま
トヨタ アートマネジメントさま 
トヨタ 子どもとアーティストの出会い事務局さま
internet museumさま
ゆこゆこネットさま
Tokyo Art Navigationさま
ぱどnaviさま
地域情報サイト まいぷれさま
多摩ミュージアム・アートネットワークさま
みん経アートさま
※順不同
※ご確認させていただいている範囲で情報掲載いただいた皆様をご紹介させていただきました。
  ブログやツイッターなどでご紹介いただいた皆様にも深く感謝いたします。

それでは当日、お会いできることを楽しみにしています。


dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2011-11-04 18:51 | Comments(2)
季節外れのスペシャルセール。
我が家からほど近く、毎日のように訪れている武蔵野公園。
その武蔵野公園に1年の中でもっともたくさんの人が訪れるのは、
はらっぱ祭りの時ではないでしょうか。

そのはらっぱ祭りが開催されるのが11月5日(土)、6日(日)。
そして、私たちのはけのおいしい朝市&はけのワークショップ市も11月6日(日)。

お客さまがもっとも多いだろうこの2日間、dogdeco HOME 犬と暮らす家では
私たちのオリジナルウェア、作家さんのリネンウェアなど指定した商品を30%オフ!にてご提供。
2日間限定で季節外れのスペシャルセールを開催いたします。

明日はぜひ、dogdeco HOMEにお立ち寄りいただいてから、
武蔵野公園 はらっぱ祭りを楽しまれてはいかがでしょうか。

【季節外れのスペシャルセール : dogdeco HOME 犬と暮らす家】
11月5日(土) 11:00~16:00
11月6日(日)  9:00~13:00
※誠に勝手ながら店頭販売のみとさせていただきます。
※ペット用品のセールはございません。
f0068145_11505041.jpg
※こんなお子様用ウェアもございます。

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2011-11-04 11:54 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
恐怖のバドミントン大会③ 見えないライン。
♪ となりのトトロ トトロ トトロ トトロ~
子供のときにだけ~ あなたに訪れる 不思議な出会い~

そう。トトロの映画のお話のように子供にしか見えない何かがきっとあるとすれば、
我が家ではそれがバドミントンコートのラインのようだ。

サイドラインはめっちゃあいまいで、青の判断。それはもう仕方ないかなって思い、
右に左に猛ダッシュするのだけど、そこに前後って加わるとたまったもんじゃないので
「青。せめてセンターラインはどこか決めて!」ってことで目印の石を置いてくれた。

私はそれを利用して青を揺さぶるようにちょっと後ろ気味に、ちょっと前気味にと打ち返す。
なぜなら、左右に打ち分けると、私には見えないラインがあって、
青が走って届かなければ、「パパ!アウトー!」ってことになるからだ。

さて、私が後ろ気味に打ったシャトルを青はギリギリ、ラケットに当て、
センターラインの方まで来たけど、力足りず。
目印の石を基準に考えれば、明らかに私のコート側には達していないので、
私はそのシャトルを見送り、「はい!青の負けー!」と言ったのもつかの間、
「違うよ!パパの負けだよ。」
「そんなことないよ!パパの勝ち。ほら、石はここだよ。」
「違うよ。ほら、こうだよ。」
と言って、青がチェックをし始めました。(手前、私のコート。奥、青のコート。)

「ほらっ!青のコートの方にあるやん。」
f0068145_7392486.jpg
「ほら、ほら。」
f0068145_7393575.jpg
「なっ。」
f0068145_7394187.jpg
「あれっ。」
f0068145_7394982.jpg
「曲がってる、曲がってる。ズル~。」
f0068145_7395919.jpg


それを見ていた長女の春が、「うん。青の勝ちだね。」
f0068145_745511.jpg
「どうもありがとうございます。」
f0068145_745412.jpg

♪ となりのトトロ トトロ トトロ トトロ~
もしも会えたなら~ すてきな しあわせが~ あなたに来るわ~

2011年11月、我が家の恐怖のバドミントン大会 おわり


dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2011-11-04 07:57 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
恐怖のバドミントン大会② 猛ダッシュ。
さて、公園に着き、いよいよ次女の青とのバトミントンが始まりました。
「最初は練習ねぇー!」と言いつつ、青がどれぐらいバトミントンができるのかを探り、
ラリーを続けようと思いますがなかなか続かないものです。

練習の中で気付きました。
青はバックハンドと上にあげる高いショットを返すのが苦手。
「はーい、青!パパはもうこの勝負見切りましたよー!」と言いたいとこでしたが
ひとまずは練習を終え、勝負が始まりました。

最初のサーブは青です。
f0068145_6224215.jpg
f0068145_622579.jpg
青も勝負となると変な力が入り、
何度となく、ラケットが空を切り、シャトルは無情にも地面へ。
「青!そんなんじゃ、パパには勝てないよー!」と言った途端、青のサーブが当たり始めました。

最初はかなり右に飛び、私はダッシュで10歩ほど走り、ギリギリ届くところで打ち返します。
すると、今度は左に飛び、私は再び猛ダッシュで追いかけますが間に合わず。
「やったー!青の勝ちー!」
「青の勝ちじゃないよ!真っ直ぐに打たないと負けだよー!」
「ここの線までいいの!」と、勝手にラインを決め始めました。
えぇー!そんなん、知らんかったし―!ラインがあったんや!
しかも青だけにしか見えないコートのサイドライン!ズルイ~!!

何度となく、こんなやりとりを繰り返し、驚くほどの汗が噴き出してきました。
そう、私はゆっくりとランニングをして、体力をつけているのであって、
猛ダッシュをさせられるのは15年ぶりだということに気付いたのです。

「さぁ!来いっ!」私の気合いの入った掛け声が武蔵野公園に響き渡りました・・・

つづく


dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2011-11-04 06:43 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)