dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

<   2008年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧
益子の夜空 
練馬の大泉から外環状に乗り、
東北自動車道を抜ける道のりで栃木県の益子に行ってきました。
家族揃って約3時間のドライブ。
益子には2回目の訪問になります。

仕事8割、遊び2割という子供にとっては退屈なスケジュールですが
仕事の先々でも皆さんに心遣いをいただき、
普段では経験できない貴重な出会いに子供たちも大変楽しむことができたようです。

昨夜、夕食後に長女の春と二人で散歩に出かけました。
宿泊先を出て、真っ暗な下りの道を歩き始めると自然に夜空を見上げていました。
春も同じように夜空を見上げていました。
「春。東京では何でこんな風にたくさんの星が見えへんのやろうなぁ?」って聞くと
「周りが電気で明るいから見えないんだよね。それと空気が汚いからかも。」

そのごく当たり前な大人のような答えに 「成長したなぁ。」 と思いながらもふと気付き、考えました。
星や月、太陽や雲。
そんなごく当たり前の美しい自然の情景を見ることすらできない東京での暮らし。
合理的な暮らしの代償はとても大きく、
自然を体験の中から教えてあげることが難しい東京という地で
心の豊かさをどうやって育むべきなのかと・・・

無数の星が輝く益子の夜。
娘から大切な何かを教わったような気がしました。
そして私は春に感謝の気持ちをこめ、大きな夜空という教科書を使ってオリオン座を教えました。
f0068145_749362.jpg

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-30 20:07 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
春、行かないで!
今日、嫁は勉強のために三軒茶屋の友人宅で開催される
クリスマスリース作りとお昼ごはんのワークショップに出かけました。

私たちが小金井市にオープンするdogdeco HOMEでも、
犬のこと・・・
食事のこと・・・
子供のこと・・・
暮らしのこと・・・
絵や音楽のこと・・・  などなど
専門家を招きながら
楽しく参加していただけるようなワークショップ企画を考えています。
ワークショップにつきましては今後、ホームページやこちらのブログでも
情報を掲載していきますのでご興味がございましたらぜひご参加いただければと思います。

さて、そんな今日の我が家。
ラブラドールのハナも相手にしてくれる人がいなくて
やっと14時を過ぎて長女の春が帰宅すると
しっぽを振りながら 「遊んでっ!」 とすごい勢いで春に近寄っていきました。

そんな状況をよそに
春はそそくさと宿題を済ませて、
「お友達と遊んでくるねっ!」 と飛び出してしまいました。

今日の朝、次女、青の 「驚きの表情」 に続く本日の我が家の可笑しな表情、最新作!
ラブラドールのハナの 「落胆の表情」、どうぞ!
f0068145_1634398.jpg

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-28 16:07 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
鼻から出てきたおばけ
東京は昨日からの雨が降り続き、
いつもラブラドールのハナと散歩に行く公園も
地面が見えないほど銀杏の葉で埋め尽くされていました。

現在の東京は9度。
降り続く雨と一緒に本格的な冬が到来したようです。

今朝の我が家では
珍しく次女の青も早く起きて家族みんな揃って朝食をいただきました。

最近の寒さから子供たちは少し風邪気味で
朝食を食べながら長女の春が 「ハックショーン!!」 と大きなくしゃみをし、
同時に両方の鼻の穴から長さ5cmはあろうかという物体が飛び出してきました。

それを間近で見ていた次女の青に
「春の鼻の穴からおばけが出てきたっ!」って言ったら
この驚きの表情です・・・
f0068145_10463271.jpg


isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-28 10:48 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(2)
wakaさんの黒い器
今年の7月に友達の友達である益子のパン屋さん パン ド ムシャムシャさんを通じて
益子のstarnetさんで個展をされていた石川若彦さんにお会いしました。
石川さんも奥様も初めて会ったとは思えないほどフレンドリーにお話をしてくださるので
生意気にも最初からwakaさんって呼ばせてもらっています。

以前は東京でデザイナーとして活躍されていたwakaさん。
益子に移住され、今や益子を代表する陶芸作家さんになられています。

7月のstarnetさんでの個展では夏らしく真っ白い空間に真っ白な粉挽きの器が
会場全体に構成されていてその美しさに感動しましたが
9月の代官山 無垢里さんの個展では秋らしく黒い器も登場!
この黒い器の感触に惚れて思わず家族分のカップを購入してしまいました。
f0068145_1683454.jpg

女性的で繊細なフォルムながら
どこか懐かしい手作り感があって、しっくりと手になじむ器たち。
今週末もwakaさんを訪ねて益子に行ってきます。

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-27 14:02 | Comments(0)
犬と子供と写真
犬と子供とを一緒に写真撮りするのは至難の業。
子供たちは動き回り、ラブラドールのハナは名前を呼んでも無視する。
明るいレンズで絞りを開放し、できる限りシャッタースピードを上げてチャレンジするも
夜の撮影はやっぱり限界がありますね。

いつもは自然に写真を撮ろうと思っていますが
久しぶりに 「ハナと写真撮るよ!」 って子供たちを集合させました。
しかし!10カットほど写真を撮ると子供たちは面倒臭くなってきたらしく
さっさとテレビを見に行ってしまいました。
子どもと犬との写真撮影はやっぱり時間勝負です。

そんな中での本日のベストショット!
f0068145_21595871.jpg

寝ているところを無理やり起こされて不満げなラブラドールのハナ。
ハナの頭に顔を乗っけて嫌がられる長女の春。
「もっと近寄って!」 と言っても枠に入ってこない次女の青。

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-26 21:56 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(2)
今年は不思議と柿が気になります。

11月上旬に静岡へ行った時、中央道から富士五湖有料道路を通り、
東名高速の御殿場にアクセスしましたが
その途中の道路沿いの木になる柿の量が半端じゃなく、
「柿ってこんなに実がなるものやったっけ?」と不思議に思ったので嫁に聞いてみたら
「そう言われればそうやな。確かになり過ぎやなぁ。」と同意見。
我が家ではそれ以来、「柿のなり過ぎは地球温暖化による暖冬のせいやで。」と言うことになっています。

今まで柿のなり方を気にしたことはありませんがそれ以来気になって仕方ありません。

今日の朝もラブラドールのハナと散歩しながら
ハナの写真でも撮ろうかと思っていたのですが
また目に入ってしまいました・・・
ご近所の庭先!
f0068145_14285235.jpg

この柿が地面に落ちてぐちゃぐちゃになるであろうご近所の庭先の心配は他人事としても
柿のなる量と地球温暖化の関係性については気になりますよね!

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-26 14:36 | Comments(0)
馬具職人の首輪
以前にもご紹介した馬具職人の首輪
前回は丸革首輪でしたが今回はプレーンな首輪をご紹介します。

首輪は愛犬と飼い主をつなぐ大切な道具であると私は思います。
ですから単なるファッション性だけで選ぶのではなく安全性を一番重要視すべきです。
特に力の強い大型犬はそうですよね。

馬具職人のプレーンな首輪は
一般的な首輪と金具の取り付け位置が違います。
先端にリードをつなぐDカンが取り付けられていて
そこを通しながらベルトのバックルでサイズ調節します。

首輪で一番消耗が早いDカンを縫い付けられている箇所が万が一裂けても
Dカンが首輪の中に残り、安全にご自宅まではお使いいただけるという仕組み。

安全性と実用性を兼ね備えた馬具職人の首輪はきっと長くご愛用していただける首輪だと思います。
ぜひ伊勢丹新宿店にてご覧ください。
f0068145_12291617.jpg

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-25 12:30 | Comments(0)
3匹の熊の家
小金井市で自慢できるものと言えば多くの緑と湧水。
そしてアニメ界の巨匠、宮崎駿監督率いるスタジオジブリがあることです。

最近では市制施行50周年を記念してスタジオジブリが
小金井市のイメージキャラクター 「こきんちゃん」 を手がけました。

そんなスタジオジブリの事務所は緑に囲まれた場所で
まるでアニメに登場するような雰囲気のある建物が特徴。
そのご近所に 「3匹の熊の家」 という所有施設があり、
どうやらスタジオジブリさんの企業内保育園のようです。
木造でつくられた昔の小さな学校を彷彿させる建物で
従業員の皆さんが安心して働けることを願って建てられたとのこと。

スタジオジブリはアニメの素晴らしさだけがメディアに取り上げられがちですが
従業員への配慮、環境への取組み、地域とのコミュニケーションなど
見習うべきことがたくさんある企業の一つだと思います。

「3匹の熊の家」 の屋根には
この建物の象徴となる3匹の熊が子供たちを見守っています。
f0068145_8505747.jpg


isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-25 09:11 | Comments(0)
伊勢うどん
ご存知でしょうか?
伊勢うどん。

うどんの代表格である讃岐うどんは麺のコシが強く、
天ぷらでも乗っけながら男らしく生醤油でつるっといただく。
そんな精悍なうどんのイメージがあります。

しかし、伊勢うどんはその真逆。
茹で上げたもっちりふわふわの太麺を丼ぶりに入れ、
甘辛いタレと卵とネギを入れてかき混ぜれば出来上がり。
シンプルで豪快な作り方ですがとても優しくまろやかな味です。

私は基本的には讃岐派ですが
たまに食べる伊勢うどんも確かに美味い!
やわらかく食べやすいので子供たちも大好きです。

伊勢のスーパーマーケットでは普通に売っている駒鳥食品の伊勢うどんとタレ。
昨日、嫁の実家から届いたので早速いただきました。美味しかったです!
f0068145_14205237.jpg

そして朝、購入したご近所の卵が大活躍!大谷さんの丸鉢に盛って。

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-24 14:24 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(2)
なまでたべられる ?
8年間住んでいる東京都小金井市。

新宿にはJR中央線で約25分という場所ながら
小金井公園、武蔵野公園、野川公園など緑あふれる大きな公園が点在します。
国分寺崖線、通称はけと呼ばれる崖から望む景色はとても美しく、
そこからの湧水が小川を通じて自然のままの姿が残る野川に注がれます。
かつては東京の別荘地であったことも頷けるロケーションです。

私たちが住んでいる近くでは農業が盛んで
旬の朝掘り野菜があちらこちらの庭先で販売されています。

そしてご近所の小さな養鶏所で採れる新鮮な卵はおすすめ。
なまでたべられるというメッセージに
「普通は生で食べられるんじゃないの!」と以前から看板を見るたびに思っていましたが
改めて質問するほどのことでもないので触れないことにしました。

ラブラドールのハナとの散歩が終われば
早速、卵を買いに行って
今日の朝はぶっかけ卵御飯で決まりですね!
f0068145_933152.jpg

isao ikeda

by dogdeco | 2008-11-24 09:09 | Comments(0)