dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
家族の文化祭 ~日常を旅する~ を終えて。
f0068145_13111184.jpg
わたしたちアトリエテンポがJR中央線東小金井駅の高架下、
コミュニティステーション東小金井に場を持って、2年半になりました。
1周年を祝し、開催した「家族の文化祭」は1回だけの周年祭と考えていましたが、
楽しんでいただけるお客様を拝見し、手ごたえを感じて、沿線の価値向上をめざしながら、
春と秋、年2回開催する定期イベントに成長させてきました。
そして、昨日は「家族の文化祭 ~日常を旅する~」で4回目の開催が終了。
4000人近くお越しいただいたお客さま。
午前中はとくに風も強くて寒く、そんな中で場を盛り上げていただいたゲスト出店者のみなさま。
企画・運営などに携わったレギュラーメンバーのみなさま。
事故なく、無事に終了することができ、心より感謝申し上げます。

「家族」とは、親子や夫婦であったり、おとなとこどもを意味すると思いますが
大きな枠で考えれば、この地域で暮らす人々は運命共同体で、それらを指すものだとも思っています。
そこに今回は、「日常を旅する」というテーマを加えました。
日常と、非日常をあらわす旅とが重なりあったことばで、日常の暮らしの中でも
目線や視点を変えることでふとした気づきや、つながりができ、新しい発見や出会いが生まれる。
そんな催しになればと・・・。

私自身もこの地域で暮らし、仕事をするみなさまとたくさんお話をすることができました。
あんなおもしろいことや、こんなたのしいことができる仲間が近くにいるということを新発見。
いつも話をしているみなさまの近況報告で地域の新たな魅力を再発見。
打ち上げでは仲間とみんなで食事して、お酒を酌み交わして、新たな出会いも。
そしてなぜか、打ち上げの2次会ではアトリエテンポのメンバーで話をしているといういつもの光景。

かっこいいイベント。おしゃれなイベント。
わたしたちはそういうことは得意ではありませんが、
このイベントがなにかのきっかけとなってみなさまの日常の暮らしに少しでも変化がおきたなら。
これからも、そこを大事にしていきたいなって思ってます。
f0068145_13112491.jpg

■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

有限会社ドッグ・デコ isao ikeda
by dogdeco | 2017-04-24 14:25 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
erva ドッグスリング。
f0068145_12382193.jpg
【erva dog sling pop up store 】
開催期間:2017年4月26日(水)-5月14日(日)
開催場所:dogdeco伊勢丹新宿店 (伊勢丹新宿店本館5階)
価格:1kg-3kg用 7,800円(税抜)+税から 4kg-10kg用 8,200円(税抜)+税から

dogdeco伊勢丹新宿店では4月26日(水)より5月14日(日)までの期間、
erva ドッグスリングを期間限定でご提案させていただきます。

ervaさんは長年、子供のためのベビースリングを製造してきた経験を生かし、
安全性を考慮した愛犬のためのドッグスリングを開発された国内ブランドです。
愛犬と安全に暮らすため、また、愛犬との行動範囲が広がったり、
周りの人と気持ちよくお付き合いするためのマナーとして、
小型~中型犬の飼い主の皆様にはぜひおすすめいたします。

【ドッグスリングをどんな時に使う?】
①愛犬を歩かせてはいけない場所で。
マンションの共有エリアや、一緒に旅行に行ったときなど、入ってもいいけれど
歩かせてはいけない場合があります。観光地やお店、サービスエリアの駐車場からわんこが
歩いて良いエリアまでの抱っこなどに使えます。 また、バッグからサッと出して使えて、
畳めばかさばらずスッとしまえるところが便利。
犬好きの人も、苦手な人も心地よく空間を共有するためにご活用ください。
f0068145_1232872.jpg


②愛犬の危険を感じた時に。
交通量が多いときは歩行者、自転車に気をつけたいものです。
小さな愛犬ほど、歩行者や自転車から見えていないことがあり、事故になる危険も。
そんな時、ドッグスリングに入れてあげると人も愛犬も快適に移動することができます。
また、歩道、公園、山や川などで足下が悪く、肉球が火傷やケガの恐れがあるときにも安心です。
f0068145_12322781.jpg


③病院に行く時に。
病院への交通手段はありますか?車が使えず自転車しか使えない。
キャリーが重たくて徒歩でしか行けない。 わんこが病気、ケガや高齢で歩けない。
診察待ちでわんこが多いなど、 そんなときにドッグスリングは大活躍です。
さっと抱っこして、病院に行くことができます。
f0068145_1231048.jpg


また、erva ドッグスリングの特徴はやや高い位置で愛犬を抱きかかえるように設計されていることです。
そのデザインにより、愛犬も安心し、私たちの体への負担も抑えることができます。
そのほか、電車用メッシュカバー、飛び出し防止用フック、収納用レザーベルトなどもオプションで
ご用意しています。ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。


■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

有限会社ドッグ・デコ isao ikeda
by dogdeco | 2017-04-18 15:34 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
家族の文化祭 ~日常を旅する~。
f0068145_1520846.jpg

dogdecoは2000年3月に三越銀座店出店、2001年8月に伊勢丹新宿店出店が決まり、私たちは思いきって家族で東京に引っ越すことを決意。ラブラドールのハナと当時1歳の長女の春といっしょに暮らせる住まいを嫁と二人、一日限りの出張で決めることにした。

当時、関西へ向かう新幹線移動を考えたり、新宿勤務なら中央線が便利だろうと中野から探しはじめ、阿佐ヶ谷、荻窪と不動産屋をまわり、最終的に三鷹の不動産屋へ。井之頭公園の裏あたりに「タイの住居みたいでしょ。いいでしょ。おもしろいでしょ。」って不動産屋が無責任にいう忍者屋敷みたいなオモシロ物件を見せられて、そもそもタイっぽさを求めてないし、駅から徒歩25分というのに耐えられず、ギブアップしかけてたところ、FAXで最新情報が流れてきて、「あれ?9月なら東小金井の物件に空きが出ますよ。見に行きますか?」と聞かれ、もうそこしかないやん!って感じで、「はい。」と言い、不動産屋の車に乗りこみました。当時はそれぐらい大型犬と暮らせる賃貸住居がなかった。

三鷹から車で20分くらいだったでしょうか。初めて聞いた地名、小金井市。そのコンクリート打ちっぱなしのマンションに着きました。「えーっと、部屋番号が201号室ですからあの2階の部屋ですね。いいマンションでしょ。」今回はたしかに駅から5分で便利。見た目もよく、セキュリティもちゃんとしてる。「中、見れますか?」「いえ、まだ住んでらっしゃるので無理ですね。」 一瞬、中も見ずに決めるのかと悩んだけど、嫁と一緒に、「もうこれだけ探して無いんやからここにするしかないんちゃう?」「そやね。」ということで即決しました。その後、不動産屋にもどり、すぐに契約。私たちは身寄りもない東京で、しかも聞いたことのない小金井市という地域で新たな暮らしを始めることになりました。

9月になって私一人が先に新しい住まいに向かい、三鷹の不動産屋でマンションの鍵を預かって、中央線に乗り、小金井市に向かいました。東小金井駅に着き、記念すべき第一声は、「えっ!」。私たちが夢見ていた東京ライフの起点ともなる駅前はフィリピンパブとゲームセンターと居酒屋しかありません。今まで住んでいた関西の街よりも明らかに何もない。そうかっ!車で案内されたせいで駅の周りをチェックしていなかったのだ。さらにはマンションへ行く途中で再び、「えっ!」って言ってしまった。生みたての卵が売っている。軒先で野菜が売っている・・・。

そして、最後はマンションのこと。201号室と言えば、誰もが普通は2階と思うはず。しかし!地下が101号室、1階が201号室となっていて私たちが不動産屋から「あの部屋ですね。」と聞き、外から見ていた2階の部屋は301号室だったという事実。その時、「くそーっ!なんやあの不動産屋!この街!はよ、儲けて都心に引っ越してやる!」と心の中で闘志を燃やしたはずなのに気付けばそのマンションに8年、ひと駅先の武蔵小金井に移り住んで8年が過ぎ、東小金井高架下に店を持って3年目。結局のところ16年も小金井市で暮らしていることになる。都心との距離感、広い空、豊かな自然や公園の多さ、そのバランスが素晴らしく、暮らせば暮らすほど愛する街に。

16年もの間、この地域で暮らしている私も、この地域のことで知らないことがたくさんあります。東京のまんなか(三鷹~立川間)を旅するように暮らすためのガイドブック「日常を旅する」の編集者 萩原百合さんがあとがきで、“改めて街をめぐり歩いてわかったのは、身近な街であればあるほど、その土地の良さに気づいていないということでした。”ということばを残されました。ふと気づくこと。新鮮な驚きや出会い。そんなことを私たちが手がける「家族の文化祭」でお伝えできたら。この街、この地域の良さを再発見できたら。と思い、前置きが長くなりましたが、コミュニティステーション東小金井において「家族の文化祭 ~日常を旅する~」を4月23日(日)10時から16時の時間で開催いたします。今回の「家族の文化祭」のテーマはズバリ、「日常を旅する」のコンセプトに相乗りして、出展メンバーも地域色を出しながら、レギュラーメンバーとともに開催させていただきます。

こどももおとなもいっしょにたのしむ。まなび、あそび、かさねる、わ。
「家族の文化祭 ~日常を旅する~」がみなさまの発見や出会いにつながればうれしいです。


■家族の文化祭 〜日常を旅する〜
https://www.facebook.com/kazokunobunkasai/
開催日:2017年4月23日(日) 小雨決行・荒天中止 時間:10:00〜16:00
場所:コミュニティステーション東小金井 (JR中央線東小金井駅高架下(小金井市梶野町5-10-58))
音楽ライブ・フード・手仕事のもの・ワークショップ等約30店舗が出店します。

~高架下からひろがる旅

▼みんなの音楽
COINN(コイン)
エマーソン北村
宮奈大(BGM選曲)

▼くらしマーケット
◎FOOD
Asian Meal【スパイス・アジア食材】
金菜屋【野菜・果樹・野菜苗・雑貨】
こどもパン【天然酵母パン·焼き菓子】
tiny little hideout SPOONFUL【ドーサ・焼き菓子】
Tasting Room Store【ワイン】
東京ぴくるす【江戸東京野菜お漬物】
HUGSY DOUGHNUT【ドーナツ】
HOT BAGELS【ベーグル・サンド】
HOME. フルタヨウコ 【ジャム】
あたらしい日常料理 ふじわら【ごはんプレート・びん詰め】
珈琲や 東小金井工房【珈琲豆・喫茶】
六甲山【お好み焼き】

◎CRAFT&SHOP
空想レコード店【レコード】
けやき出版【本・雑貨】
つくし文具店【文具】
榊麻美植物研究所【小さな盆栽・ワークショップ】
古本泡山【古本】
coupé【ハンドメイドの革靴】
safuji【レザーアイテム】
dogdeco HOME【犬雑貨・暮らしの雑貨】
ヒガコプレイス【フリーペーパー・フリーマーケット】
ヤマコヤ【オーダーTシャツ・紙布雑貨・ベーゴマ遊び】

◎WORKSHOP
アヤキッチン(もぐもぐ子ども調理室)【フェルトおもちゃづくり】
株式会社 鳥【鳥ワークショップ・鳥雑貨】
CHATOY【お菓子・縁日屋(笛コラージュづくり・パチンコづくり&射的)】
ひびにふせんヲ写真館(小沢利佳・木下ようすけ・いづみれいな)【なんでもない日に特別な記念写真】


〜親子で体験する音の旅(ワークショップ)

▼オトキャッチ〜変化する音の旅〜
時間/11:00〜11:45(時間内随時受付) 参加費/無料 対象/満3歳以上(未就学児は親同伴) 
定員/20人(当日受付・先着順) 場所/コミュニティステーション東小金井 広場・ステージ
ナビゲーター/齋藤 紘良(COINN)

〜フリーペーパーから思い描く旅
▼オンフリマ vol.2 場所/ヒガコプレイス
<フリマ参加者>
BLUE+GREEN JOURNAL(奥多摩町・メディア)/奥山いちご農園(岡山県・いちご農家)/
ビューブックス(漫画)/ナイスガイ(ナイスガイ)/caikot.TURN ON(国分寺市・レコードと古着)


■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2017-04-13 16:13 | Comments(0)
犬と子供と。
我が家の娘たちは生まれたときから
ずっと、犬と暮らしています。

近くで寄り添ってみたり、離れてみたり。
楽しいことも、悲しいことも、経験しながら。

dogdecoのインスタグラムでそんな犬と子供の日常の写真を掲載してみます。
これまで撮りためた写真たちを少しずつ。

▼dogdecoのインスタグラム [ @dogdeco ]
www.instagram.com/dogdeco/
犬と子供とシリーズ #犬と子供と

▼dogdeco伊勢丹新宿店のインスタグラム [ @dogdeco_shinjuku ]
www.instagram.com/dogdeco_shinjuku/
新商品やイベント情報を掲載しています。
f0068145_11433640.jpg

■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2017-04-11 11:46 | 犬と暮らす家の日記 | Comments(0)
FLAVOR.×PORTERの首輪とリード。
FLAVOR.は動物との暮らしをもっと自分らしいスタイルで、もっと自由に楽しみたい。
ペットにとって使い勝手の良いモノ、人にとって居心地の良いモノを制作、提案するブランドです。
その、FLAVOR.と、吉田カバンのブランドであるPORTERとが共同開発した
首輪とリードをオンラインショップに掲載いたしました。

1962年のブランド発祥以来、質実剛健にモノづくりを続けているPORTER。
厳選された素材や部品、職人技による縫製などはやはりメイドインジャパンの実力を物語っています。
首輪とリードは愛犬とつながる大切な道具です。品質にはこだわりたいものですね。

■dogdecoのオンラインショップ 首輪とリードのページからご覧ください。
http://www.dogdeco.jp/

◎ミリタリースペックの強い素材、コーデュラナイロンシリーズ。
f0068145_13431922.jpg
f0068145_1343436.jpg
f0068145_13435187.jpg

◎PORTERの定番、タンカーシリーズが復刻しました。
f0068145_13454874.jpg
f0068145_13455766.jpg


■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2017-04-01 13:53 | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30