dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

ORGANIXというフード

f0068145_1421363.jpg

愛犬、愛猫への安全性と健康を第一に考えたオーガニックフードをぜひ、お試しください。



◎生後、8か月ぐらいまでの仔犬はこちら

◎8か月ぐらいから7歳ぐらいまでの成犬はこちら

◎7歳以上の高齢犬やダイエットが必要な愛犬はこちら

◎仔猫や外に出る活動的な成猫はこちら

◎室内で暮らす運動量の少ない成猫はこちら





今からおよそ7年前。
ようやくエコロジーという言葉が交わされるようになり、まだLOHASという言葉さえ生まれていない頃、
米国はオレゴンよりキャスター&ポラックス社のORGANIXが日本に渡ってきました。
当時はサイエンスダイエット、ユカヌバ、ニュートロなどのスーパープレミアムフード、
いわゆる自然食と呼ばれるドッグフードが全盛だった時代です。


自然食が良いフードであるとインプットされていた時代なので
それよりも良いフードとはどういうことなのか?なぜカロリーが高く設定されているのか?
など当時としては不思議なことばかりでした。


その頃、キャスター&ポラックス社の創設者であるブライアンとお話しする機会を得ました。
ブライアンの知識と発想、それは私にとっても以後の犬に対する食事の考え方を大きく左右する内容でした。
ブライアンはユカヌバのフードを立ち上げた一員のひとりで、
さらに良いフードを作りたいという情熱のもと、そのノウハウを活かしながら会社を設立しました。
今でこそ、ペットフードの原料にオーガニック素材を使ったり、
またはプレバイオティクス、プロバイティクスなどの働きを持たせるために乳酸菌を処方したりということは
たくさんのメーカーが以後に採用していますが、当時はその画期的な発想に驚かされ、
納得するまでたくさん質問したことを思い出します。


ORGANIXと他のオーガニックフードの違い。
それは率直に愛犬、愛猫の健康を大前提に考えたオーガニックフードになっているかということ。
逆を言えばオーガニック素材でフードを作ることが優先になっているメーカーもたくさんあるということです。
当初はドッグフードが1種類、キャットフードが1種類だったORGANIXも
現在はドッグフードが3種類、キャットフードが2種類とマイナーチェンジを繰り返し、さらに進化し続けています。

ぜひ、皆様の愛犬、愛猫にも安全性と健康を第一に考えたORGANIXをお試しください。



dogdeco HOME 犬と暮らす家    isao ikeda
by dogdeco | 2009-11-11 14:14 | 作品と商品のご紹介 | Comments(0)
<< 犯人はだれだ! vol.11 ... カキノジンさんのガリガリ絵はんこ教室 >>