dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

はけのおいしい朝市 vol.43。
不思議なもので若かりし頃は東京に憧れ、
歳をとればとるほどに故郷や自分の歴史を想うようになる・・・
私の親父やお袋が島根県の松江・出雲が出身だったり、嫁は三重県の伊勢出身だったり、
そして私は兵庫県で生まれ育ち、大阪で開業をして今の小金井に何かの縁で暮らすようになりました。

dogdeco HOMEのルーティンな営業は今まで通り、
愛犬と家族と豊かに暮らすためのやるべき仕事を継続してまいりますが、
今回より、はけのおいしい朝市ではルーツ=私たちの歴史や背景を時折、ご紹介させていただき
皆様に楽しんでいただけるよう変化を持たせながら商品をご紹介させていただければと思います。

さて、今回は嫁の出身である伊勢にまつわるおはなし。
私も嫁が伊勢出身でなければ伊勢神宮の式年遷宮について
他人事で詳しく知ろうとは思わなかったのかもしれません。

遷宮とは、神社の正殿を造営・修理する際や正殿を新たに建てた場合に御神体を遷すことです。
式年とは定められた年という意味で、伊勢神宮では20年に一度行われます。
今年はその20年に一度の伊勢神宮における式年遷宮の年。
第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、西暦690年のことです。
それから1300年以上継続し、伊勢神宮にとって永遠性を実現する大いなる営みでもあるのです。

私たち家族は嫁の実家が伊勢市二見町にあることからその町内会の皆様に混ぜていただき、
6年ほど前に御木曳行事(おきひきぎょうじ)に参加させていただきました。
御木曳とは式年遷宮で用いられる檜の用材を、橇に積み五十鈴川を遡り、
内宮境内まで曳き上げる行事。
f0068145_21423190.jpg
※川曳き行事 wikipediaより引用。

そして、この夏には再び、お白石持行事(おしらいしもちぎょうじ)に参加させていただき、
先人が守り伝えてきた素晴らしい伝統行事を体験し、遷宮の心・日本の心を学んでみたいと思います。

さて、記述のとおり、伊勢と言えば神宮は誰もが知る場所だと思いますが、
伊勢の河崎という場所をご存知でしょうか?
伊勢湾を渡ってきた伊勢神宮の参拝客が上陸する河岸(かし)を中心に
室町時代から江戸時代にかけて発達した町で、町屋や土蔵などの歴史的景観が残されています。
その河崎で築100年を超える石蔵でカフェを営んでるのがモナリザさんです。
私たちも伊勢に行った際には何度となく立ち寄らせていただいていますが、
その建物や流れる空気感には感動を覚えます。

話は長くなりましたが、3月3日(日)はけのおいしい朝市 vol.43では
伊勢神宮式年遷宮で盛り上がる伊勢エリアをご紹介しつつ、
今回はモナリザさんで販売されているサトナカというクッキーやスコーンを販売させていただきます。

f0068145_21495590.jpg
サトナカ 塩、米、酒  各3枚  合計9枚入り 630円
伊勢神宮の御神饌でもある「塩・米・酒」を現代風にアレンジ、クッキーにしました。
粉は三重県産あやひかり、酒粕は多気町にある元坂酒造の純米吟醸酒粕を使用。
塩は神宮御塩田のある二見町、神前海岸で汲んだ海水から作った「岩戸の塩」を使っています
(塩はすべてのクッキーで使用しています)。
「中」という字を「サ」て囲んだ丸い意匠は河崎にあった字(あざ)里中で実際に使われていたものです。
単にクッキーとしてでなく、この箱の中に小さな伊勢、日本の食の原点を見つけていただければ幸いです。

f0068145_21513362.jpg
サトナカ BS  合計9枚入り 840円
BS(Black Suger)は黒糖をベースにしたクッキーです。4年前、期間限定で発売したものですが、
多数再販の声をいただき、この度商品として登場いたしました。
モナリザは築100年を超える石蔵を利用していますが、かつて黒糖を保存していた場所でした。
当時、沖縄から船で運ばれてきた黒糖が樽に入って貯蔵されていたそうで、
その樽を洗った井戸跡は今も残されています。黒糖は100%沖縄産。
濃厚な香りとミネラル感たっぷりの味わいにしょうがを利かせたスパイシーなサトナカです。

f0068145_2154455.jpg
御酒さん 酒粕スコーン 2個入り 525円
荒魂(アラミタマ・荒御霊)和魂(ニギミタマ・和御霊)とは神道における概念で、
神の霊魂が持つ2つの側面のこと。荒魂は荒々しい側面、荒ぶる魂。
天変地異に病など、人の心を荒廃させ争いへ駆り立てる神の働きである。
それに対し和魂は、雨や日光の恵みなど神の優しく平和的な側面で神の加護は和魂の表れである。
そんな神道における精神性をこのAN デザインに宿しました。

f0068145_21575261.jpg
あるく!マップ伊勢 2012版 200円
初版は2005年。今回は改訂四版目。伊勢の市街地の地図です。
観光地だけ回る人には無料のマップで十分かも知れませんが、
伊勢をもっと知りたいという方にはおすすめです。伊勢は道が分かりにくく、駅もJR、近鉄とあり、
しかも、近鉄の伊勢市駅と宇治山田駅の接近の仕方は例を見ないほど。降りる駅や方面を間違えると
重い荷物を抱えて歩かなくてはなりません。また、繁華街と言うものがなく、飲食店が点在しています。
でも、おいしいお店が沢山!伊勢を満喫していただくためにも、
この地図、伊勢旅行の前に手に入れることをおすすめいたします。

あるく!マップ伊勢 の特徴
■ 伊勢市駅(JR線・近鉄線)と宇治山田駅(近鉄線)を中心に歩ける距離をマップにしています。
■ ホテル、飲食店、コンビニ、ATM、携帯電話会社など、旅に役立つ施設を記載。
■ 書き込めるような質感の紙を採用。(載っていない施設やその他の情報が自由に書き込めます)
■ 緊急避難場所の記載。
■ 外宮の地図
■ 神宮についてのコラム
■ 外宮⇒内宮への参拝方法について
■ 土産、駅について、バスについて、伊勢の夜などの情報コラム
■ 素朴な疑問コーナー
■ 伊勢弁豆知識
■ 緊急医療情報センターやタクシーの電話番号
■ 旧参宮道の記載
■ 参拝の方法


※はけのおいしい朝市vo.43はいつもと場所を変え、
小金井公園付近、五日市街道沿いのSERVEさんとeducoさんで開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2013-02-25 22:08 | はけのおいしい朝市 | Comments(0)
<< 青の誕生日。 明後日までです。 >>