dogdeco HOME 犬と暮らす家の日記

愛犬家とJohn&Paul&Ringo&George。
f0068145_1058313.jpg
私が個人的に大好きなので非売品としてずっと店で持っておきたい気持ちもあったのですが
皆様の「欲しい!」にお応えし、我が子のように愛するドッグTシャツを送り出したいと思います。
(もったいぶり過ぎな感じもしますが・・・)
ただし、すでにサイズに限りがありますので皆様の愛犬とサイズが合えばのお話です。

クリエイターとのコラボでTシャツをつくる2K BY GINGHAMに
seven seas dogが別注したドッグT。すでに生産は終了し、かなりレア。
先程、オンラインショップに掲載しました。
気になる皆様はお早めにお願いします。在庫限りで販売終了です。


(写真左)
愛犬家 : YUSAKU HANAKUMA 【花くまゆうさく】
在庫枚数:2号1枚、3号1枚、4号2枚 6,500円(税抜)+税

◎花くまゆうさく
高校生の時、遠藤みちろうカセットブック「ベトナム伝説」に載っていた蛭子さんの漫画に
多大なショックと影響を受け、ガロやイラスト界で湯村さんを中心としたヘタうまムーブメントを知る。
そして、そっちの世界に行くことを決意。18歳で漫画デビューし、たまに載るも24歳あたりまでは
食えず、地下鉄関係のバイトで働き文字通り地下にこもりエネルギーを溜め、いつの日か表へ出るべく
機会をうかがう日々。しかし、24歳のころ漫画の仕事は多少あったが、それで食うのはあきらめ
工場に就職して工員として生きていこうと就職。就職したのを機にペンネームを花くまゆうさくに。
すると急に仕事の依頼が増えだす。そして念願のガロにも「野良人」で入選。
やっぱりこっちの世界で食っていこうと気持ちがかたまるが就職したばっかだし、
なかなか辞めると言えず、ズルズルと働き、昼間は工場、夜は漫画と多忙な1年を過ごす。
そして、25歳のころ工場を辞め、花くまゆうさくとして食うようになる。
アフロとハゲの優秀な社員を生み出し、花くま工場の工場長として働く日々。
それ以来、漫画単行本、絵本など多数刊行。

(写真右)
John&Paul&Ringo&George : EXPERIMENTAL JETSET【エクスペリメンタル・ジェットセット】
在庫枚数:3号2枚 6,500円(税抜)+税

◎エクスペリメンタル・ジェットセット
アムステルダムを中心に活躍している。アーウィン・ブリンカーズ、マリエケ・ストーク、
ダニー・ヴァン・デン・ダンゲンの3人で構成されるデザインユニット。
彼らのパーソナルな好みであるアメリカンサブカルチャーを北欧の感覚にも近いシンプルでミニマルな
スタイルに落とし込んだデザインが特徴。彼らが注目を集めだしたのは
1997年にオランダの雑誌"Blvd."のアートディレクションを手がけた頃から。
その後雑誌"Purple"の仕事をしたり、オランダのファッションデザイナーAlex vab Slobbeの
"SO"のヴィジュアルのアートディレクションとデザインを一手に引き受けている。
そんな彼らがアートの世界でも注目され始め1998年にはサンフランシスコ近代美術館での
"Do Normal"展、1999年にはアムステルダム市立美術館での"AEX"展などで
インスタレーションが取り上げられました。余談ですがオランダの郵便切手を
デザインしたり、彼らのデザインしたオランダの5ギルダーの硬貨も誕生。
John, Paul, Ringo, George はエクスペリメンタル・ジェットセットの代表的デザインとなっている。

■dogdecoのfacebookページ www.facebook.com/dogdecoHOME
■dogdecoのホームページ www.dogdeco.co.jp
■dogdecoのオンラインショップ www.dogdeco.jp

dogdeco HOME 犬と暮らす家 isao ikeda
by dogdeco | 2014-06-11 15:13 | 作品と商品のご紹介 | Comments(0)
<< JAPANタマゴ。 atelier naruseさ... >>